大谷翔平は「2番・DH」で先発 俊足飛ばして投手内野安打と二盗で先制点に貢献

大谷翔平(ロイター)
大谷翔平(ロイター)

◆メジャーリーグ エンゼルス―アストロズ(6日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は6日(日本時間7日)、本拠地アナハイムでのアストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。アストロズ先発のグリンキーから初回1死走者なしの場面で投手内野安打を放った。その後、二盗に成功。トラウトの2ランで生還した。

 大谷は4日(同5日)、本拠地で行われたホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発し、公式戦ではメジャー4年目で初めて投打同時出場を果たした。初回に先制の特大2号ソロを放つと、投手では球速約101マイル(約163キロ)を出すなど好投。5回に3失点で負傷降板し、3年ぶりの勝利はならなかったが、全米中継された注目の一戦で、野球ファンに強烈すぎる“リアル二刀流”の衝撃を残した。

 5日(6日)のアストロズ戦では代打出場し、死球も好走塁で逆転勝利に貢献するなど、開幕から打撃、投球だけではなく走塁でも輝きを放っている。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請