【なでしこ】8日パラグアイ戦 不在熊谷主将の分は南萌華がけん引

なでしこJAPANの高倉麻子監督
なでしこJAPANの高倉麻子監督

 なでしこジャパンのDF南萌華(22)=浦和=が、主将DF熊谷紗希(30)=リヨン=不在のチームをけん引する。6日は宮城県内で、親善試合のパラグアイ戦(8日・ユアスタ)、パナマ戦(11日・国立)に向けて調整。19年W杯フランス大会でもセンターバックを組んだ熊谷は、クラブ事情で招集外だが、「いない中でどれだけリーダーシップを取ってプレーできるか。最大限のことをやっていきたい」と高い意識と自覚を持っている。

 同年代が多く選出されている男子のU―24日本代表からも刺激を受けた。3月のアルゼンチンとの2試合で「日本の修正力、戦う姿勢を見て、自分も頑張らなきゃと思った」と気持ちが奮い立ったという。

 東京五輪まで4か月を切った。18枠のメンバー入りを見据え、若手の台頭や競争激化も「いい刺激」と前向きにとらえる。五輪イヤー初戦で存在感を示す。(小又 風花)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請