第5のホテル名は「東京ディズ ニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に決定…21 年度オープン予定

スポーツ報知
「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」イメージ画像 (C)Disney/Pixar

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市舞浜)を運営するオリエンタルランド(OLC)は6日、2021 年度にオープン予定の国内で 5 番目のディズニーホテルの名称が「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に決定したことを発表した。

 このホテルは、ディズニー&ピクサー映画「トイ・ストーリー」シリーズをテーマとして、外観やエントランス、ロビーなど様々な場所におもちゃの世界を感じられる工夫が散りばめられている。

 ディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」駅前に立地し、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)どちらにもアクセスしやすく、テーマパークでの体験から宿泊体験までディズニーの夢の世界が途切れることなく続くようになっている。

 国内のディズニーホテルとしては初めて、デラックスタイプとバリュータイプの間の「モデレートタイプ」に位置付けられ、595 室ある客室の仕様を統一し、宿泊に必要な設備に特化することで、デラックスタイプのディズニーホテルよりも手軽に宿泊できる。

 TDRでは、TDSの新テーマポート「ファンタジースプリングス」(23 年度開業予定)をはじめとする新しい施設の導入だけでなく、ゲストのさまざまなニーズに合ったホテルを充実させることでリゾートでの滞在をより豊かにする。

 地上 11 階、地下 1 階で延床面積 は約 40,000 ㎡(ホテル棟のみ)、総投資額 は 約 315 億円。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請