前田マヒナ、プロサーファー初の吉本入り

吉本興業所属が決まり早速おどけた波乗りのポーズで笑いを誘った前田マヒナ(中央左)と野呂玲花(左端は南海キャンディーズのしずちゃんと右端はおかずクラブのオカリナ) (カメラ・小泉 洋樹)
吉本興業所属が決まり早速おどけた波乗りのポーズで笑いを誘った前田マヒナ(中央左)と野呂玲花(左端は南海キャンディーズのしずちゃんと右端はおかずクラブのオカリナ) (カメラ・小泉 洋樹)

 新種目のサーフィンで東京五輪出場を目指す前田マヒナ(23)が5日、野呂玲花(26)と記者会見に出席し、プロサーファーで初めて吉本興業に所属すると発表した。日本人の両親の下、米ハワイで生まれ育った前田は「お父さんは大阪の出身なので、どこかで面白いところを見せられると思う。サーフィンを広めたいし、海を守りたい」と語った。

 6日に自宅のあるハワイに戻り、五輪最終予選を兼ねたワールドゲームズ(5月29日~6月6日・エルサルバドル)に備える。五輪切符獲得へ「ちゃんとトレーニングして練習すれば勝てる」と自信。会見には南海キャンディーズのしずちゃん、おかずクラブ、ゆりやんレトリィバァも出席した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請