【ロッテ】謎の魚が最終形態に進化

5回終了時に現れた、謎の魚
5回終了時に現れた、謎の魚

 ロッテの公式キャラクター「謎の魚」が6日のオリックス戦(ZOZOマリン)の5回終了後、最終形態へと進化を遂げた。

 大きな魚の胴体を真っ二つに割り脱ぎ捨てると、顔が魚になった新たな姿で登場。ダンスを終えると頭の上に付いている触覚をマイク代わりに「サンキュー」と言葉を発し、球場には笑いが起きた。

 最終形態へと進化を遂げた謎の魚は「すいません。寒さのあまり手がかじかんで、変身に失敗をしてしまった魚です。100点満点でいうと50点です。不甲斐ないです。悔しいです。明日、もう一度だけチャンスをください。お願いします!」とコメント。

 それに対し球団広報は「あれだけ何度もリハーサルをしたのに、ああ、やっちゃったなあという感じでした。残念です。チャンスは何度もあるものではないと思います。まあ失笑は漏れていたのでいいんじゃないですかね」とコメントした。

 謎の魚は可変キャラクターとして2017年に登場。5月26日に第一形態が登場し2018年6月26日にまでに第五形態まで進化。その後は止まっていたがこの日最終形態へと進化した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請