【楽天】茂木栄五郎が3号勝ち越しソロ「甘い球を一発で仕留めることができて良かった」

3回2死、茂木栄五郎(左)が勝ち越し本塁打を放ち生還する
3回2死、茂木栄五郎(左)が勝ち越し本塁打を放ち生還する

◆パ・リーグ 西武―楽天(6日・メットライフドーム)

 楽天・茂木栄五郎内野手(27)が「5番・三塁」で出場し、1―1の3回に勝ち越しの3号ソロを放った。

 場面は2死無走者。1ボールから相手先発・松本の145キロ直球を振り抜くと、打球はバックスクリーンへ飛び込んだ。

 1日・ロッテ戦(ZOZO)以来4試合ぶりの一発。「前の打席、積極的にいけなかったので、この打席は積極的に甘い球を一発で仕留めることができて良かったです」。今季の打率は試合前まで4割2分3厘で、好調をキープしている。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請