新たな女性騎手候補が競馬学校入学 神奈川県出身の朝倉雪月さん

朝倉雪月さん(左)ら競馬学校騎手課程の新入生(JRA提供)
朝倉雪月さん(左)ら競馬学校騎手課程の新入生(JRA提供)

 女性先輩ジョッキーに続け―。JRA競馬学校騎手課程第40期生の入学式が6日、千葉県白井市の競馬学校で行われ、女子1人を含む計8人が入学した。スポーツ特別入試制度を利用して入学した神奈川県出身の朝倉雪月(ゆづき)さん(16)は「武豊騎手を目標としているので、長い手足を生かした騎乗ができ、1頭でも多く勝利に導けるような騎手になりたい」と将来の夢を語った。

以下一問一答

 ―競馬学校に入学する現在の気持ちは

 「まだ慣れない部分があり、少し不安なところがありますが、先輩方を見習い3年間全力で頑張りたいと思います」

 ―騎手を目指そうと思ったきっかけは

 「昔から馬が好きで、父と競馬を見に行った際、『面白い! 私も大勢の人の前で馬に乗って活躍したい!』と思ったのがきっかけです」

 ―競馬学校でこれからどのように頑張っていきたいか

 「中学3年の時に骨盤を骨折して、医師にもう一生馬には乗れないと言われたのですが、病院の方の中に勇気と希望を与えてくれた方がいて、絶対に活躍してあの人と同じようにみんなに希望を届けたいと思い、治療に専念した結果で今の自分がいます。その気持ちを忘れずに頑張っていきたいです」

 ―将来の夢は

 「武豊騎手を目標としているので、長い手足を生かした騎乗ができ、また馬に魅力を引き出し1頭でも多くの馬を勝利に導けるような騎手になりたいです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請