【DeNA】8日の中日戦で平良拳太郎が復活先発へ 三浦大輔監督明言「状態も問題なかった」

スポーツ報知
8日の中日戦で平良拳太郎が復活先発へ

◆「JERAセ・リーグ公式戦」中日―DeNA(6日・バンテリンドーム)

 DeNA・平良拳太郎投手(25)が、8日の中日戦(バンテリンD)で先発することを6日、三浦大輔監督(47)が明言した。先発投手は6日先発の大貫、7日の入江に加えて平良しか帯同しておらず、三浦監督は「名古屋に来ていますからね。そういうことになると思います」と話した。

 平良は開幕ローテ入りし、3戦目の28日巨人戦(東京D)で先発。5回までは1人の走者も出さないパーフェクトピッチングを見せていたが、6回先頭の大城に、初球で二塁打を浴び、右肘の張りを訴えて緊急降板した。症状は軽度で病院には行かずに調整。一度は登録抹消されたが、最短での登録となる8日に先発することになった。三浦監督は「(初登板で)無理させなかったのもよかった。あの回で交代させたのも大事に至らず、その後の状態も問題なかったと言うこと」と説明した。

 平良は前日の5日に行われた先発投手練習から1軍に合流。この日も試合前練習でキャッチボールなどを行って精力的に汗を流した。これまでの順番通りだと8日に先発予定だった上茶谷大河投手(24)は、9日からの阪神3連戦(横浜)にまわることになった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請