剛力彩芽、再出発「すべてが新鮮でワクワク」…今年初め、前澤友作氏に自ら別れ告げた

破局を経て、前向きに仕事する剛力彩芽(カメラ・宮崎 亮太)
破局を経て、前向きに仕事する剛力彩芽(カメラ・宮崎 亮太)

 女優の剛力彩芽(28)が5日、都内で映画「お終活」のインタビュー取材に応じ、交際が報じられていた実業家の前澤友作氏(45)と今年1月に破局していたことを明かした。

 自身が代表を務める個人事務所「株式会社ショートカット」として「破局は事実です」とコメント。剛力の方から別れを切り出し、今は吹っ切れて前向きに仕事にまい進しているという。一部では前澤氏が民間人初となる月周回計画など宇宙事業を展開し、温度差が生じたことが破局の原因とも報じられているが、「そういうことではなく、女優として経験を積み、しっかり仕事をしていくため」とした。

 昨年8月31日に18年間、所属したオスカープロモーションを退社して独立。剛力は厳しい環境に身を置いたことで「責任は全部自分にかかってくるので、いい意味の緊張感を持つようになった」と心境の変化を明かした。公私共に再出発したことで「デビュー当時のようにゼロから始めているような感覚。すべてが新鮮でワクワクしています。女優を軸として、そこから派生する仕事もしていきたい」と前向きに語った。

 剛力と前澤氏は2018年4月から交際し、サッカーW杯ロシア大会の決勝観戦などセレブデートが注目されたが、19年11月に破局。剛力は同12月のラジオ番組で「私の気持ちとしては残っています」と未練をにじませ、昨年4月に復縁。今回で2度目の破局となり、それぞれの道を歩んでいくことになった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請