瀬戸大也、200バタは全体2位で決勝へ「日本記録保持者としてプライドもある」

力泳する瀬戸大也(代表撮影)
力泳する瀬戸大也(代表撮影)

◆競泳 日本選手権兼東京五輪代表選考会・第3日(5日、東京アクアティクスセンター)

 男子200メートルバタフライ準決勝で瀬戸大也(26)=TEAM DAIYA=は1分55秒56の全体2位で決勝に進んだ。

 200メートル、400メートル個人メドレーで代表に内定している瀬戸は、3種目での代表入りへ「日本記録保持者としてプライドもありますし、ずっと代表で世界と戦っているので、しっかり勝たないと世界で戦えない。しっかりと今の状態の中で頑張っていいタイムを出せるようにしたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請