【大学野球】国学院大の4年生右腕・池内瞭馬がリーグ戦初勝利

リリーフした国学院大・楠茂将太
リリーフした国学院大・楠茂将太

◆東都大学野球春季リーグ戦第2週第1日 ▽国学院大3―0駒大(5日・神宮)

 国学院大の先発・池内瞭馬投手(4年=津商)は、8回2死まで駒大を無得点に抑え、リリーフした楠茂将太投手(3年=旭川大高)と完封リレーを完成させた。

 池内は、リーグ戦6試合目の登板で初勝利。「初回に1点をもらい、追加点を取ってくれるまでは粘ろうと思っていた。内も外も、しっかり投げ切ることが出来た。勝ち星を付けたいと思っていたので良かったです」とうれしそうに話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請