【バレーボール】男子日本代表24人発表 石川祐希が主将「良さ、強さ、らしさ引き出す主将目指す」

石川祐希
石川祐希

 日本バレーボール協会は5日、今季の男子日本代表24人を発表した。東京五輪の代表枠12人をかけて、2008年北京五輪代表の清水邦広(34)=パナソニック=、福沢達哉(34)=パリ=もメンバー候補入り。福山汰一(27)、宮浦健人(22)=ともにジェイテクト=、小川智大(24)=名古屋=は初代表。主将にはイタリア・セリエAのミラノでプレーする石川祐希(25)が選ばれた。

 石川は所属事務所を通じ、「世界中の人々が健康で、安全に生活できるようになることが第一というという思いは変わりません」と強調した上で「一アスリートとして、オリンピックという特別な舞台でプレーしたいですし、もし僕たちがプレーや試合を通じて世界に元気や活力を届けることができれば、このオリンピックがまた明るい社会になるきっかけになると信じています。僕にとっての東京オリンピックはすべての方へ恩返しをする場」と思いをつづった。

 今季は主将としてチームを牽引する立場で迎える。「選手ひとりひとりの良さや強さ、らしさを引き出せるキャプテンになりたい。イタリアでのシーズンを最後まで戦い抜き、代表チームに合流して、オリンピック代表メンバーに選ばれるよう、覚悟を持って取り組んでいきます」と決意表明した。

 男子日本代表は5日からNTCなどで合宿を開始、5月1、2日には五輪の会場となる有明アリーナで開催する「東京チャレンジ2021」で中国と対戦。イタリアで開催するネーションズリーグ(5月28日~6月27日)を経て、東京五輪を戦う12人の代表を選出する。

 今季のバレーボール男子日本代表は以下の通り。

 1 清水邦広(34)=パナソニック=

 2 小野寺太志(25)=JT=

 3 藤井直伸(29)=東レ=

 4 大竹壱青(25)=パナソニック=

 5 福沢達哉(34)=パリ=

 6 山内晶大(27)=パナソニック=

 8 柳田将洋(28)=サントリー=

 9 深津英臣(30)=パナソニック=

 10 古賀太一郎(31)=FC東京=

 11 西田有志(21)=ジェイテクト=

 12 関田誠大(27)=堺=

 13 大宅真樹(25)=サントリー=

 14 石川祐希(25)=ミラノ=

 15 李 博(30)=東レ=

 16 高橋健太郎(26)=東レ=

 17 高梨健太(24)=名古屋=

 18 富田将馬(23)=東レ=

 19 大塚達宣(20)=早大=

 20 山本智大(26)=堺=

 21 高橋 藍(19)=日体大=

 22 福山汰一(27)=ジェイテクト=

 23 佐藤駿一郎(20)=東海大=

 24 小川智大(24)=名古屋=

 25 宮浦健人(22)=ジェイテクト=

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請