元阪神・的場寛一氏と元ロッテ・内竜也氏が野球アカデミーのコーチ就任

野球アカデミーのコーチに就任した的場寛一氏(右から2人目)と内竜也氏(左から2人目)
野球アカデミーのコーチに就任した的場寛一氏(右から2人目)と内竜也氏(左から2人目)

 元ラグビー日本代表の箕内拓郎氏、小野澤宏時氏、菊谷崇氏、元アイスホッケー日本代表監督の鈴木貴人氏らが主宰する「Bring up Atheletic Society」は、「Bring up野球アカデミー戸田校(埼玉県戸田市)」を開校。元阪神の的場寛一氏、元ロッテの内竜也氏が5日、埼玉県内で同校のコーチ就任会見を開いた。プロでも活躍した両氏がアカデミーの理念に基づき、世界に通用する選手の育成を目指す。

 的場氏は九州共立大から99年のドラフト1位で阪神に入団。05年に退団すると、06年から社会人のトヨタ自動車で12年までプレーした。内氏は川崎工から03年のドラフト1巡目でロッテに入団し、今年1月に引退した。18年には26セーブを挙げるなど、プロ通算308試合で20勝12敗、56セーブをマークした。

 募集する生徒は幼児から中学3年生で、高校生は高野連に所属していないことが条件。1回120分のレッスンを行う。詳しくは同アカデミーホームページ(https://www.bu‐as.com)で。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請