ネフチMF本田圭佑がアゼルバイジャン・デビュー 2点追う後半開始からピッチへ

本田圭佑
本田圭佑

 アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が4日、スムガイト戦で“アゼルバイジャン・デビュー”を果たした。3月15日の加入会見後、初めてメンバー入りした本田はベンチスタート。ネフチは前半で2点のリードを許し、後半開始からピッチに立った。

 ブラジル1部・ボタフォゴでの昨年12月20日・コリチーバ戦以来の実戦。ボタフォゴを退団し、2月にポルトガル1部ポルティモネンセと半年間の契約を交わしたが、リーグ登録が間に合わずに破談。その後、欧州を中心に移籍先を探した末、ネフチ入りした。アゼルバイジャンはFIFAランキング109位(日本は27位)。決して強豪国ではないが「なぜ日本に戻らないかと言われることもある。新しいチャレンジが好きだから。日本人がしたことのないことをしたいから」と話していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請