【楽天】ドラ1早川隆久が6回4失点でプロ初黒星「もっと慎重に攻めるべきだった」

6回にもオリックス・モヤに2点適時打を浴び厳しい表情でベンチに引き揚げる早川隆久
6回にもオリックス・モヤに2点適時打を浴び厳しい表情でベンチに引き揚げる早川隆久

◆パ・リーグ 楽天0―4オリックス(4日・楽天生命パーク)

 楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が先発し、6回8安打4失点でプロ初黒星を喫した。

 初回は無失点スタートだったが、2回2死二塁から吉田正にプロ初失点初被弾となる先制2ランを献上。その後0―2の6回は1死二、三塁からモヤに中前へ2点適時打を浴びた。

 降板後は「状況を見ながらストライク優先の投球を心がけて投げました。吉田正尚さんに打たれた場面は一塁も空いていたので、もっと慎重に攻めるべきだったかなと思います。次回登板ではもう少し周りの状況を考えて投球をしなければいけないですね」とコメントした。

 石井監督は「内容的にはそんなに悪くなかった。2点目、4点目と取られた球もそんなに悪くなかった。彼に『勝負球としては間違えてなかったけど、もう1個ケアする球にするべきだったね』という話はした」と語った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請