【大学野球】久保田拓真と野口智哉のドラフト候補コンビを擁する関大が開幕戦黒星

5回2死一、二塁、関大の久保田拓真が二塁へ適時内野安打
5回2死一、二塁、関大の久保田拓真が二塁へ適時内野安打

◆関西学生野球春季リーグ戦 ▽第1節 同大4―3関大(3日・わかさスタジアム京都)

 今秋ドラフト候補の久保田拓真捕手と野口智哉遊撃手(ともに4年)を擁する関大は同大に逆転負けし、開幕戦は黒星スタートとなった。

 久保田は初回2死三塁で中前適時打、5回2死一、二塁で二塁へ適時内野安打を放ったが、3―4の9回2死一、二塁の好機で三直に倒れた。「打てなかったので悔しい」。守っては、同大に4盗塁を許した。

 2打数無安打3四球の野口は「初回(1死二塁)に打てなくて、気持ち的にズルズルいった」と表情を曇らせた。6球団のスカウトが視察する前で、勝利できなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請