【札幌】DF福森晃斗が決勝点 福岡に2―1で5試合ぶり勝利

前半30分、体をひねりながら頭で先制点を決める札幌FWアンデルソンロペス(11番)
前半30分、体をひねりながら頭で先制点を決める札幌FWアンデルソンロペス(11番)

◆J1第7節 福岡1―2札幌(3日、ベスト電器スタジアム)

 J1札幌はアウェーで福岡と対戦し、2―1で勝利。2月27日のホーム・横浜C戦(5〇1)以来、リーグ戦で5試合ぶりとなる白星を挙げた。

 前半30分、FWアンデルソンロペス(27)の2試合連続弾で先制。後半7分に追い付かれるも、2分後の同9分、DF福森晃斗(28)が今季初得点となる左ミドル弾を挙げて勝ち越した。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)は「内容的には良くないゲームだったが、その中でも勝ち点3を取れたのは良かった」と久々の勝利を振り返った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請