【大学野球】立命大・秋山凌祐、リーグ戦初登板勝利 自己最速4キロ更新150キロ!

秋山凌祐
秋山凌祐

◆関西学生野球春季リーグ戦 ▽第1節 立命大1―0関学大(3日・わかさスタジアム京都)

 立命大が先勝した。秋山凌祐投手(3年)が、自己最速を4キロも更新する150キロをマークし、6回6安打無失点でリーグ戦初登板勝利を飾った。「(150キロを)出しちゃいました。びっくりした。野手に助けられて、安心して投げられた」と、喜びをかみしめた。

 昨年3月に右肩を痛め、半年間は投げられなかった。「無失点で抑えられたのは自信になった」。名門のエースに浮上した右腕が、2019年春季以来の優勝に導く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請