田中希実の妹・希空が800mで組トップ 姉譲りの腕振りでスピード生かす

スポーツ報知
ミドルディスタンスチャレンジ女子800メートル第4組で1着だった田中希空

◆陸上 ミドルディスタンスチャレンジ第1日(3日、東京・駒沢公園陸上競技場)

 女子800メートルが行われ、東京五輪5000メートル代表に内定している田中希実(豊田自動織機TC)の妹・希空(のあ、西脇高2年)が第4組に出場。2分21秒40で1着だった。

 200メートル過ぎから先頭に立った田中希空は、姉譲りのフロントランで後続を突き放してフィニッシュ。自己記録には約0・3秒届かず「ベストには近いけど、(2分)20秒を切りたかったです」と苦笑い。フォームそのものに違いこそあれ、腕振りは「陸上に関しては尊敬している」姉とそっくり。「きれいな腕振りなので、昔からマネしようと思って」と吸収し、生かしている。

 家では「普通のお姉ちゃん」といい、陸上の話は少ないという。「お姉ちゃんは少しずつ距離を伸ばしていくと思うけど、私はスピードを生かして得意な800メートルや1500メートルを頑張りたい」と刺激を受けて走り続ける。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請