有吉弘行と夏目三久アナが結婚発表 エープリルフールに婚姻届「幸せな家庭を」

夏目三久と有吉弘行
夏目三久と有吉弘行

 お笑い芸人の有吉弘行(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)が2日、結婚したことを連名で発表した。1日、都内の区役所に婚姻届を提出した。2011年4月から放送されたテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」で共演し、出会いから10年の時を重ねた人気者同士が、人気絶頂の中で電撃ゴールインした。

 人気者同士のゴールインが実現した。有吉と夏目はこの日、所属事務所を通じてマスコミ各社に連名で直筆のファクスを送付。エープリルフールの1日に都内の区役所で婚姻届を提出したことを報告し、それぞれ喜びをつづった。

 有吉は「今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります」と抱負。「これまで多くの方に支えられ、今の仕事をさせて頂けていることを大変感謝しています。お世話になっている皆様方にもっと笑っていただけるよう、これまで以上に精一杯頑張っていきたい」とコメントした。

 10歳差の夏目も、同様に喜びを表現。「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております」と達筆でストレートな思いをつづると、「私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」とコメントを寄せた。

 2人の出会いは、11年4月から共演したテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」。16年にも熱愛や妊娠が一部で報じられたが、有吉が自身のラジオで「熱愛、妊娠、結婚は全くないことなので、何とも言いようがない」とコメントするなどお互いに否定。だが、出会いから10年の時をへて、“純愛”が実った形だ。

 有吉は今でこそ冠番組10本を抱える人気者だが、1996年に日本テレビ系「進め!電波少年」のヒッチハイク企画でブレイク後、仕事が激減。不遇の時代を経験し、「あだ名」や毒舌で再ブレイク。今では超売れっ子として、ツイッターのフォロワー数は750万人を超えている。一方、夏目も11年の日テレ退社を経験して、仕事の幅を大きく広げた格好だ。

イベントでウエディングドレス姿を披露した夏目三久
イベントでウエディングドレス姿を披露した夏目三久

 有吉は4日のJFNのラジオ番組「SUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜・後8時)に、夏目は日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜・後6時)に生出演する予定で、喜びの声が聞けそうだ。有吉が、お笑いの世界を志したのは小学校4年生の時。理由は、「同じクラスの背が小さくて運動神経もそんなにない子が、人を笑わせて一番モテていた。面白ければモテる。その究極はお笑い芸人」。あれから36年。お笑い界の頂点に立ち、最良の伴侶を手にした。

◆有吉 弘行(ありよし・ひろいき)本名同じ。1974年5月31日、広島県生まれ。46歳。94年、森脇和成と「猿岩石」を結成。96年、日本テレビ系「進め!電波少年」のヒッチハイク企画でブレイク。同年に「白い雲のように」でCDデビューし、翌年の日本レコード大賞で新人賞を獲得。2004年にコンビを解散。毒舌と「あだ名の命名」を武器に07年ごろから再ブレイク。172センチ、62キロ。血液型A。

◆夏目 三久(なつめ・みく)本名同じ。1984年8月6日、大阪・箕面市生まれ。36歳。東京外大卒業後、2007年に日本テレビに入社。同年7月、「あすの天気」でアナウンサーデビュー。08年、同局のPR隊「go!go!ガールズ」のメンバーとなり、CDデビュー。同年「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」で声優に初挑戦。11年に同局を退職し、フリーに転向。血液型O。

夏目三久と有吉弘行
イベントでウエディングドレス姿を披露した夏目三久
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請