【楽天】涌井秀章が7回2失点で開幕2連勝「チームが勝てたので良かった」

7回2失点で開幕2連勝の涌井秀章
7回2失点で開幕2連勝の涌井秀章

◆パ・リーグ 楽天4―2オリックス(2日・楽天生命パーク)

 楽天・涌井秀章投手(34)が先発し、7回5安打2失点で自身開幕2連勝を飾った。

 初回は先頭・太田、宗を連続三振に斬ると、吉田正を遊飛に仕留め三者凡退スタート。その後もテンポ良く腕を振り、6回まで二塁すら踏ませなかった。3―0の7回はモヤの適時二塁打とジョーンズの適時打で2点を失ったが、その後1死一塁では伏見を投ゴロ併殺に封じ、役割を果たした。

 お立ち台に上がったベテラン右腕は、鈴木大がともにヒーローとなっていたことから「前回の3連戦で大地が全然打ってくれなかったので、そろそろやってくれるだろうと思ってマウンドに上がりました」とニヤリ。そして「最後に2点取られて代わったというのがもやもやしますが、こうやってチームが勝てたので良かった」と喜びを口にした。

 これでチームは開幕から3カード連続初戦勝利。「こうやって頭をしっかり取れればチームもすぐ勝ち越しが見えてくるので、次回もしっかりと勝てるように頑張りたいです」と力強く話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請