【横浜FM】今季6得点のFW前田大然が練習合流「コンディションは非常に良い」

スポーツ報知

 横浜FMは2日、報道陣向けに横浜市内で練習を公開。今季6得点と得点ランキング首位を走るFW前田大然は、先月17日に腰から股関節にかけての肉離れを起こし、全治2、3週間とされていた。湘南戦(3日・日産ス)の前日となるこの日、練習に参加した。

 ポステコグルー監督によると、1日から復帰。「良いコンディションで戻ってる」とうなずいた。慎重に様子を見て起用については考えていく。前田も徐々に調子が上がる感触をつかんでおり、「与えられたときに結果を残す良い準備をしたい」と意欲を見せた。

 毎節スプリント回数トップの走りを見せつけ、3月は4戦6発と大暴れ。開幕・川崎戦以来負けなしのチームを最前線で支えてきた。3日から再び始まるリーグ戦でも勢いを継続させるために「点を取り続けることが大事」と力を込め、「チームが勝つために走る。チームのために全力で戦ってる。そこは変わらずやろうと思う」と自らのスタイルをこれからも貫く覚悟を示した。

 3月にアルゼンチン戦を2試合行ったU―24代表活動のタイミングでけがを負うことに。今回の招集はなかったが、テレビで試合を見ながら自分なりのイメージは膨らませていたという。スピード、運動量を武器に持つオリンピック世代のストライカー有力候補。「結果を出せばおのずとオリンピックも見えてくる。目の前の試合で結果を残せるように」と巻き返しを見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請