前十字じん帯断裂の渡嘉敷来夢が五輪の女子代表候補入り 米ルイビル大の今野も 女子バスケ

渡嘉敷来夢
渡嘉敷来夢

 日本バスケットボール協会は2日、東京五輪の女子日本代表候補28選手を発表。昨年12月に右膝前十字じん帯を断裂し、現在リハビリに励んでいる身長193センチの大黒柱・渡嘉敷来夢(29)=ENEOS=が入った。また、昨年11月に前十字じん帯を損傷したポイントガード・本橋菜子(27)=東京羽田=も候補入り。米ルイビル大でプレーする今野紀花(20)も名前が並んだ。

 1次合宿は4月3日からスタート。最終的な代表12選手の発表は6月頃の予定。

 ▼以下、候補28人

高田真希(デンソー)

渡嘉敷来夢(ENEOS)

本川紗奈生(デンソー)

渡辺亜弥(三菱電機)

町田瑠唯(富士通)

宮沢夕貴(ENEOS)

谷村里佳(日立)

本橋菜子(東京羽田)

三好南穂(トヨタ自動車)

長岡萌映子(トヨタ自動車)

北村悠貴(日立)

安間志織(トヨタ自動車)

林咲希(ENEOS)

根本葉瑠乃(三菱電機)

馬瓜エブリン(トヨタ自動車)

小池遥(シャンソン化粧品)

宮崎早織(ENEOS)

佐藤奈々美(日立)

水野妃奈乃(シャンソン化粧品)

アイメレクモニィーク(東京羽田)

内尾聡菜(富士通)

吉田舞衣(シャンソン化粧品)

赤穂ひまわり(デンソー)

宮下希保(アイシンウィングス)

オコエ桃仁花(富士通)

奥山理々嘉(ENEOS)

今野紀花(ルイビル大学)

東藤なな子(トヨタ紡織)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請