【注目馬動向】ラヴズオンリーユーは香港で地元のホーと初コンビ

スポーツ報知
ラヴズオンリーユー

 ドバイ・シーマクラシックで3着後、香港に移動したラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)はクイーンエリザベス2世C・G1(4月25日、シャティン競馬場)で新たにヴィンセント・ホー騎手(31)=香港=とコンビを組むことが2日、分かった。

 矢作調教師は「地元生え抜きで、非常に上がってきているジョッキーです。色々と選択肢がある中から彼を選びました」と説明。同騎手は現在、香港でG1・3勝を含む13連勝中のゴールデンシックスティの主戦として知られている。

 また、ドバイゴールデンシャヒーンで11着だったジャスティン(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は夏に始動予定。「芝も考えています」と矢作調教師は今後の見通しを語った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請