谷原章介、自身が務める聖火ランナーを「IOCが中止って決断を下すまでは前向きに参加したい」

谷原章介
谷原章介

 2日放送のフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)で、大阪府の吉村洋文知事が「まん延防止等重点措置」の適用が決定したことを受け、4月に予定していた大阪市内での聖火リレーを中止する方針を示したことを報じた。

 大阪では今月13、14日の2日間、聖火リレーが予定されているが大阪市内での不要不急の外出を自粛するよう要請することなどを受け、吉村知事は「組織委員会が作った基準に基づいて僕も実行しているわけですから、大阪市内における聖火リレーは中止になると思います。できないと思います」と14日に予定されていた市内を走る聖火リレーを中止するべきと話した。

 スタジオでMCの谷原章介は「僕は地元の神奈川・横浜で走るんです」と明かした。谷原は7月1日に聖火ランナーを務める予定で「こういう式典といいますか、節目として、とても大事だと思うんです。これから夏のオリンピックに向けて頑張っている選手たちのことを思うと、IOCなり、JOCなりが中止って決断を下すまでは、僕は前向きに参加したいと思います」とコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請