【DeNA】石田健大の再調整示唆 全4戦で失点に三浦大輔監督「ちょっと考えます」

スポーツ報知
三浦大輔監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA11―11ヤクルト(1日・横浜スタジアム)

 DeNA・三浦大輔監督(47)は、石田健大投手(28)の再調整を示唆した。試合後に今後の起用について「出た試合全部失点してしまっているので、ちょっと考えます」と話した。

 石田はここまで登板した全4試合で失点。3月28日の巨人戦では1点リードの8回に梶谷に同点適時打を許し、30日のヤクルト戦では3点リードの8回に登板したが、3点を失った。この日も4点リードの7回に登板したが、渡辺に適時二塁打を浴びるなど2安打3失点で1イニングを守り切ることが出来なかった。全4試合で失点し、防御率は24・00になった。

 三浦監督は「ボール自体はそこまで悪くないけど、打たれているのは配球なのか間合いなのかあると思う」と指摘。「何とかしようという姿勢で、練習から取り組んでいる」と必死にもがいていることを認めていたが三嶋、山崎と並んで勝ちパターンの一角として期待していた左腕の不調に頭を悩ませていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請