日本相撲協会、峰崎部屋の閉鎖を承認

 日本相撲協会は1日、同日付で峰崎部屋所属員の転属、および峰崎部屋閉鎖を承認したことを発表した。師匠の峰崎親方(元幕内・三杉磯)が5月11日に協会の定年となる65歳を迎えることに伴ったもの。所属員は同じ二所ノ関一門の芝田山、高田川、西岩部屋へ転籍する。

 転属先は以下の通り。

 ▽芝田山部屋 峰崎親方、幕下・泉川、三段目の満津田、若肥前、序二段の都島、峻峰、幕内行司・木村銀治郎

 ▽高田川部屋 花籠親方(元関脇・太寿山)、十枚目行司・木村光之助

 ▽西岩部屋 幕下行司・木村一馬、十枚目呼出の弘行、正男、四等床山・床明

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請