KinKi Kids・堂本光一、ジャニーズ退所の“同期”長瀬にエール…「今までありがとう」じゃなく「これからもよろしく」

スポーツ報知
堂本光一

 ジャニーズで“同期”のKinKi Kids・堂本光一(42)はこの日、東京・帝国劇場で主演ミュージカル「Endless SHOCK」千秋楽公演を終えた後、長瀬への思いを語った。「彼は昔から一本、筋の通った男。我々の関係としては、これからも変わらない。『今までありがとう』とかじゃなく、『これからもよろしく』です」とエールを送った。

 長瀬にはこの日の公演前にメールしたという。「『今日をもって退所だね。桜も散ってきている中、さみしいな~』って」。感傷に浸りつつも「今日をもってだから、『さみしいな』と送りましたけど。さみしいよりも、これからの彼が楽しみ」と期待を込めた。

 光一と堂本剛(41)がKinKiを組む前、長瀬は「光一らと3人でグループを組ませてもらえると勝手に思っていた」。光一も「長瀬がいなければ、今の自分はない。一番最初にフランクに声をかけてきたのが、あいつだった。合宿所で『ゲームしようぜ!』って」と懐かしんだ。

 同じく同学年のV6・森田剛(42)も11月1日付で退所し、グループも解散する。TOKIO、V6、KinKiは阪神・淡路大震災のチャリティーユニットとしても活動を共にした。「J―FRIENDS、集まりたかったですね。その実現が難しいのはさみしいですね」とポツリ。「さみしいのは、僕なんかより、きっとファンの皆さん。だけど、彼はファンの皆さんをむげにすることはない。今後の彼に期待すれば。それを信用していればいいんじゃないかな」とファンに呼び掛けた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×