TDL「ファンタジーランド・フォレストシアター」が1日にオープン…TDS「ビッグバンドビート」も再開

スポーツ報知
東京ディズニーランド「ファンタジーランド・フォレストシアター」(C)Disney

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは31日、東京ディズニーランド(TDL)の「ファンタジーランド・フォレストシアター」が4月1日にオープンし、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の公演を開始することを発表した。

 「ファンタジーランド・フォレストシアター」は、TDL史上最大規模の開発エリア内のファンタジーランドに位置し、おとぎ話に出てくるような森の中にたたずむ、外装も内装も森のイメージに包まれた劇場。ここで公演する「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は、ミッキーマウスと仲間たちがさまざまなディズニー映画やディズニー&ピクサー映画の音楽に遭遇する旅を描く、東京ディズニーランドオリジナルのショー。誰もが一度は耳にしたことがある音楽、圧倒的なパフォーマンス、大掛かりな舞台装置とともにダイナミックに繰り広げる。

 2020年7月1日の再開以降、TDLでは「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を実施しており、ゲストとキャストの健康と安全のための対策を施して、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を公演。「ファンタジーランド・フォレストシアター」では当面の間、利用人数の制限を実施し、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞にあたりエントリー方式にて受け付ける。

 また東京ディズニーシー(TDS)では、休止中のエンターテイメント「ビッグバンドビート」の内容を一部変更し、1日から「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」として公演することも発表された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請