入ってきます(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、最近は木曜恒例になっていたのですが、チョイと本日も前振りゾーンは省略で。この後に色々と予定が立て込んでおりまして(決して、飲み会ではないですよ、念のため)、とにかく、本日の更新分を先に書いちゃおうと思っているんです。皆さんに早く届けたい、真面目な心でございます。

 しかし、栗東にはイッキに2歳馬が増えてきました。高野厩舎では3頭が入ってきています。まずは【ローマンネイチャー(牡、父ディープインパクト、母キューティゴールド)】です。こちらは全姉に秋華賞、ジャパンCを制したショウナンパンドラがいます。シルクでの募集価格も1億2000万円、納得です…。「この時期に入ってくるだけあって、しっかりした馬ですよ。いい馬です。今は体が470キロほどあります」と高野調教師は話していましたよ。

 他の2頭も好感触でしたね。【スタニングローズ(牝、父キングカメハメハ、母ローザブランカ)】はご存じ、バラ一族。「牝馬ですけど、いいキンカメ産駒の体つきをしていると思います。馬格もありますね」と話していました。一方、ミッキークイーンの近親になる【エルバリオ(牡、父ドレフォン、母インナーアージ)】も「動かしてみると、いい感じの馬ですね。馬格もしっかりとありますし、これから良くなってきそうな馬です」とのこと。3頭とも、まずはゲート試験合格を目指していくようです。

 続いては須貝厩舎。トレーナーの期待が非常に高かった【プルプアレイ(牡、父イスラボニータ、母マイジェン)】はすでにゲート試験に合格しています。「悪くないよ。お兄ちゃん(サトノゴールド)と違って、お利口さんだね」と須貝調教師。こちらは一度、放牧に出されると思いますが、早期デビューへ向けて、調整が進んでいるようです。

 須貝厩舎は今週、来週と2歳馬が入ってくるようなんですが、今週予定しているのが【サトノアヴァロン(牡、父ディープインパクト、母サトノシュテルン)】と【ロジマギーゴー(牝、父ハーツクライ、母ゴーマギーゴー)】の2頭。この2頭、今月のPOG取材で結構、評価の高かった2頭なんですよ。サトノの方は「体つきが素晴らしい。ディープっぽさが出ている。楽しみ。何とかクラシックを狙えるようにしたいね」と話していましたし、ロジの方は「ハーツっぽさがあるけど、成長が早い。なかなかいいと思う」とのことで、速攻系という見立てでしたね。また、入ってくればお知らせしますよ。

 さて、先日の「続すごい」で第一弾を紹介した友道厩舎にも今週、2頭が入ってくるようです。【アドマイヤラヴィ(牝、父ロードカナロア、母アドマイヤミヤビ)】と、【ヴィルティス(牝、父ラブリーデイ、母リアリティー)】です。特に注目はアドマイヤラヴィ。重賞勝ちの母にとっての初子となります。「生まれた時は小さかったけど、大きく成長して、動きもいい。距離はマイルあたりだと思います」と友道調教師。こちらは夏競馬の始動を視野に入れているようでしたよ。

 友道厩舎といえば、君子蘭賞で2勝目を挙げた【ニーナドレス(牝、父ハーツクライ)】。今後はスイートピーSという選択肢も視野に入れながら、「賞金面で可能なら、直行にしたいんだけどね」とも。他馬の動向を見ながら、次戦を決めることになりそうです。この馬、新星候補になるかもしれませんよ。

 ということで、今日はここまで。また明日、と言いたいんですが、また明後日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請