【楽天】則本昂大、7回途中1失点で今季初勝利 チームは3連勝で貯金3

則本昂大
則本昂大

◆楽天2―1ロッテ(31日・ZOZOマリン)

 楽天がロッテとの接戦を制し、3連勝で貯金を3とした。先発した則本昂大投手(30)が6回1/3を投げ4安打、3四球、1失点の粘投で今季初勝利を挙げた。

 則本昂は6回まで無失点投球を続けていたが、6回に乱れた。1点を返され、なおも6回2死二、三塁のピンチを招き降板した。ここで2番手として登板した渡辺佑が、代打・角中を二直、田村を三ゴロに抑えて火消しに成功。育成契約も経験した左腕がプロ初ホールドをマークした。

 8回は牧田が2安打を浴びるも無失点に抑えた。1点リードのまま迎えた9回は松井が2死二塁のピンチで代打・山口の大飛球を途中から右翼のポジションに入っていた田中和がフェンスにぶつかりながらも好捕。ファインプレーにも助けられ、今季初セーブを挙げた。

 打線は両軍無得点の6回に茂木が2死満塁のチャンスで右前に2点適時打を放ち、この一打が決勝点となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請