初出場で銀メダルの鍵山優真らが関西国際空港に帰国

帰国したフィギュア男子の鍵山優真(代表撮影)
帰国したフィギュア男子の鍵山優真(代表撮影)

 フィギュアスケートの世界選手権(ストックホルム)の男子で初出場で銀メダルを手にした鍵山優真(17)=星槎国際高横浜=ら日本代表が30日、関西国際空港に帰国した。

 女子で6位の坂本花織(20)=シスメックス=、7位の紀平梨花(18)=トヨタ自動車=、ペア10位の三浦璃来(19)、木原龍一(28)組=木下グループ=、アイスダンス19位の小松原美里(28)、小松原尊(29)組=倉敷FSC=が到着。入国前に行われた新型コロナウイルスの抗原検査は陰性で、コーチ陣と共に日本スケート連盟が用意したバスで隔離先へ向かった。

 関西国際空港の取材は、密を避けるため、代表取材、代表撮影で行われた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請