新人アイドル「#ババババンビ」、1年越しデビューライブ完遂「デビューすることなく無くなるんじゃないかと」

「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓
「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓
角田信朗(中央)と「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓
角田信朗(中央)と「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓

 新人アイドルグループ「#ババババンビ」が27日、新型コロナウイルスの影響で中止になっていたデビューライブ「#馬馬馬馬鹿者祭! vol0」を1年ぶりに開催した。

 昨年の同日に開催される予定だったが新型コロナウイルスの影響で1年越しの開催に。今回のライブには、メンバーの頑張りに共感した空手家の角田信朗がスペシャルゲストとして出演した。同グループの公式ツイッターに投稿したライブ動画は1日で19万回の再生を記録するなど盛り上がりを見せた。

 メンバーの岸みゆ(19、赤色担当)は「去年のデビュー中止の時はもう本当に何も考えられなくて」と振り返り、「もう私たちはデビューすることなく無くなるんじゃないかと涙した日もありましたし、不安になって落ち込んだ時もありました」と当時の心境を吐露。そのうえで「メンバー全員で励ましあい、そして応援してくださる方々のSNSや配信などでの応援が聞こえて、ここで負けちゃダメだって思えたのは私たちにとって大きかったし、その思いだけを持って駆け抜けた1年間だったなと思います」と語った。

 同じくメンバーの池田メルダ(20、緑色担当)は、今回のライブについて「1年間我慢してきたものを全て出し切るつもりでライブに挑んだので今までで1番のできの2公演だったと思ってます!」とコメント。「関わってる関係者の方や私たちメンバーそして来場してくださった方や配信やSNSで応援してくださった沢山の方の気持ちが1つになってるのが見えて、それもすごくエモかったです」と振り返った。

「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓
角田信朗(中央)と「#ババババンビ」撮影:(c)藤井拓
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請