堀江翔太、群馬・太田市で東京五輪聖火リレー「スポーツの力で世の中を明るくできたら」

群馬・太田市で聖火ランナーを務めた堀江(代表撮影)
群馬・太田市で聖火ランナーを務めた堀江(代表撮影)

 19年ラグビーW杯日本代表フッカー堀江翔太(35)=パナソニック=が30日、群馬・太田市で東京五輪の聖火リレーランナーを務めた。

 所属するパナソニックのグラウンドがあり、長年住む地元に、「感謝を伝えよう、スポーツの力で世の中を明るくできたら」との思いを込めた。コンクリートの道路でスパイクを履いたため、「こけたらどうしようかと思った」と笑った。着用したのは群馬・みなかみ町に本社のあるBMZ社のもの。今後は自ら会社を設立して販売するなどのプランもあるという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請