【楽天】岸孝之が8安打無四球で12球団完投完封一番乗り 19年から3年越しの9連勝達成

8安打完封で今季初勝利を挙げた岸
8安打完封で今季初勝利を挙げた岸
楽天・岸の3年越し9連勝
楽天・岸の3年越し9連勝

◆パ・リーグ ロッテ0―5楽天(30日・ZOZOマリン)

 己の仕事を全うし、端正なマスクが崩れた。今季初先発の岸が、12球団一番乗りの完投&完封勝利。現役では金子(日本ハム)、菅野(巨人)に次ぐ3位タイの通算18完封だ。8安打無四球で計107球。19年から3年越しの9連勝に「なるべく自分で投げ切りたいのはあったが、無理せずいけるところまでと全力でいった。スイスイ最後まで投げることができて良かった」と喜びを口にした。

 直球に宝刀カーブ、チェンジアップ、スライダーを投げ分け、相手を制圧した。「いろいろ考えてボール先行になっても嫌なので、どんどん攻めていこうと思った」。初回からテンポ良く腕を振り、7回まで二塁すら踏ませず。先頭打者に出塁を許したのは9回のみだった。打者34人で初球ストライクは30を数えるなど、抜群の制球力も披露した。

 昨季ロッテ戦は3戦3勝で防御率0・82。特にZOZOではプロ通算23試合で15勝4敗、防御率2・00、勝率7割9分と好相性を誇る。その要因を「雰囲気ですかね。何がと言われると分からないですが」と笑ったが、今季も圧倒的な数字を残す雰囲気を漂わせる。

 移籍後30勝目。16年オフに4年契約で加入し、今季は単年契約で臨む。昨季までの成績に満足しておらず「こんな成績じゃ天国にいる星野さんに怒られてしまう」と獲得に尽力した星野仙一氏への思いも持ち、並々ならぬ決意で再スタートを切った。牧田とともにチームの投手最年長。「若い子たちには負けないつもりでやりたい」と、まだまだ老け込む年ではない。

 岸から勝利球を渡された石井監督は「真っすぐも変化球もキレが抜群で頼もしい投手。十二分にパフォーマンスを出してくれた」と称賛した。東日本大震災から10年のシーズン。仙台市出身の36歳は「まだまだ皆さんに喜んでもらいたい。もっともっと勝てるように頑張りたい」と、連勝街道を突き進む。(田中 哲)

試合詳細
8安打完封で今季初勝利を挙げた岸
楽天・岸の3年越し9連勝
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請