【阪神】西勇輝、マツダ不敗神話6勝で終止符 完封負けで開幕からの連勝3でストップ

6回1死二塁、菊池涼介(左)に先制の左前適時打を打たれた西勇輝
6回1死二塁、菊池涼介(左)に先制の左前適時打を打たれた西勇輝

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島1―0阪神(30日・マツダ)

 阪神は広島に完封負けを喫し、開幕からの連勝は3で止まった。

 今季初登板となった西勇は7回5安打1失点の好投。初回に23球を要しながら、2回以降は上り調子。6回1死二塁で菊池涼に決勝の左前適時打を浴びたが、2度のけん制アウトを見せるなど持ち味を発揮した。

 しかし、打線がエースを見殺しに。昨季3勝を献上した森下を攻めあぐねた。4回1死満塁では佐藤輝が空振り三振、梅野が二ゴロに倒れるなどチャンスであと1本が出なかった。今季は練習試合、オープン戦と計21試合で完封負けは一度もなし。開幕カードも3試合で21得点と打線は好調だったが、初めて0封された。

 西勇はオリックス時代を含め、この日までマツダで9試合に登板して6勝負けなし。10試合目で初めて黒星がついた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請