【DeNA】先発・大貫晋一が118球の熱投! 7回5安打1失点でヤクルトキラーぶり発揮

スポーツ報知
先発の大貫晋一

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―ヤクルト(30日・東京D)

 先発したDeNA・大貫晋一投手(27)が、7回で118球を投げ、5安打1失点、6奪三振の熱投を見せた。

 立ち上がりは上々。3回までは無安打投球を見せ、打線の援護もあって3―0とリードして試合を進めた。4回は2死走者なしから四球と2安打で満塁のピンチを背負うも、西浦を遊ゴロに打ち取って無失点。6回は先頭の山田に中前安打を許したが、一塁手・牧の好守もあって得点を与えなかった。

 7回先頭の塩見にソロを浴びたが、後続を3人で打ち取って1失点で仕事を終えた。昨季、ヤクルト戦は4試合で3勝無敗、防御率1・99の数字を残したキラーぶりを発揮した。8回のマウンドには2番手・石田が上がった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請