ラウダシオンは香港遠征を回避 インディチャンプは安田記念へ

スポーツ報知
ラウダシオン

 高松宮記念・G1(28日・中京競馬場、芝1200メートル)で14着だったラウダシオン(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父リアルインパクト)が、4月25日に香港で行われるチェアマンズスプリントプライズ・G1(シャティン)の招待を辞退することが30日、分かった。シルクホースクラブがホームページで発表した。

 また、同クラブの所有馬でチャンピオンズマイルG1(4月25日、香港・シャティン)の招待を辞退することが決まっていた高松宮記念3着のインディチャンプ(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ステイゴールド)は、安田記念(6月6日、東京)に直行する。音無調教師が栗東トレセンで同日、明らかにした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請