【DeNA】今永昇太、3月中に実戦復帰へ 昨秋左肩手術から回復

スポーツ報知
DeNA・今永昇太

 昨年10月に左肩を手術したDeNA・今永昇太投手(27)が今月中に実戦復帰する可能性が高いことが29日、分かった。30日からのイースタン・巨人2連戦(平塚)中に短いイニングでの登板となる見通しだ。

 プラン通りの道を歩んでいる。2月25日に沖縄・嘉手納で捕手を座らせてのブルペン投球を再開し、「一喜一憂しないように着実に前に進んでいきたい」と話していた。そこから約1か月で、昨年8月15日のヤクルト戦(横浜)以来、約7か月ぶりの実戦へたどり着くことができそうだ。

 今後も1軍復帰日を定めて逆算することはなく、患部の状態を確認しながら複数回、2軍で調整登板を重ねていくとみられる。まずは1軍復帰が大きな目標となるが「諦めたくない」と話していた7月末からの五輪出場へも視界が開けてきた。エースの順調な経過は、開幕から2敗1分け、来日遅れの影響で外国人選手なしで戦っているチームにとっても朗報だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請