茂木健一郎氏、国民への弾圧続けるミャンマー軍に怒り「もはや、ならずものの犯罪者集団」

茂木健一郎氏
茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が29日、自身のツイッターを更新。国民による軍政への抗議運動が続き、軍による残虐行為が日々報じられるミャンマーの現状に怒りをあらわにした。

 この日、治安部隊が第2の都市・マンダレーで重傷を負わせた住民男性を生きたまま炎の中に放り込み、殺害したという現地発の記事を貼り付けた茂木氏。

 「こんなの国軍でもなんでもなくて、もはや、ならずものの犯罪者集団」と厳しい言葉でつづると、「そして、このような行為を黙認しているロシア、中国政府は人間として恥を知ってほしい。とっとと安保理で対応すべき」と提言していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請