【ボートレース】予選トップ通過の寺田祥が準優で敗退…福岡・SGボートレースクラシック

準優で3着に終わった寺田祥
準優で3着に終わった寺田祥

◆SG第56回ボートレースクラシック 5日目(27日・ボートレース福岡)

 最後に大波乱が待っていた。予選トップ通過の寺田祥(42)=山口=が、準優で姿を消した。準優勝戦12Rが1着なら優勝戦のポールポジションだったが、まさかのスタート遅れ(コンマ17)。松田を張りながら1マークを回ったが、空いた内を差した湯川が先行。バックではエグイ足で湯川に追い付きかけたが、2マークを回った所で艇がバウンド。両者の争いを尻目に稲田が展開の利を生かした。「スタートは様子を見た。バックの足が良かっただけに2マークは深追いしすぎてしまった…。2着で良かったね」と悔しさを押し殺し、淡々と話した。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請