【DeNA】ドラ5池谷蒼大がプロ初登板で三者凡退の鮮烈デビュー「いつも通りの緊張感でした」

スポーツ報知
8回に登板し、好投した池谷蒼大

◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人10―5DeNA(27日・東京D)

 DeNAのドラフト5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=が、2―10で8点ビハインドの8回にプロ初登板。ウィーラー、増田大、北村を三者凡退に抑えた。

 プレッシャーのかかる場面ではなかったが、巨人打線を9球で料理した。ホッとしたような表情も見せ「いつも緊張しているので、いつも通りの緊張感でした。自分らしく、思い切って投げることが出来ました。結果、良いスタートを切る事が出来ました。今まで支えてくれた方や、応援してくれた方に良い報告が出来て嬉しいです。明日以降もチームの為に、自分の力を出したいと思います」とコメントした。

 三浦大輔監督(47)も「堂々としたピッチングでデビューできたと思います」とたたえていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請