V6井ノ原快彦「全員が進化し続けてる」4・7スタート テレ朝系「特捜9」へ中村梅雀と対談

ドラマの魅力を語った井ノ原快彦(左)と中村梅雀
ドラマの魅力を語った井ノ原快彦(左)と中村梅雀

 V6の井ノ原快彦(44)がこのほど、主演するテレビ朝日系ドラマ「特捜9 season4」(4月7日スタート、水曜・後9時)の放送開始に向けて共演の中村梅雀(65)と対談した。

 故・渡瀬恒彦さんが主演を務めた「警視庁捜査一課9係」からバトンを受け継ぎ4年目。V6は今年11月1日での解散が決まったが、解散後も俳優としての活動は変わらない。ライフワークとするドラマの新作に「以前、別の作品で『シリーズものはできるだけ役に変化を出さない方がいい』と言われたこともありました。でも、この『特捜9』は全員が成長というか進化し続けています。僕はその人間らしさがいいなと改めて思っています」と魅力を語った。

 一方の梅雀はシーズン3から出演し、2年目。「15年間やってきたメンバーのチームワークのすごさを感じるし、それが楽しくてしょうがない」と自身を含めた一体感で作り上げた作品の手応えを語った。

ドラマの魅力を語った井ノ原快彦(左)と中村梅雀
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請