【DeNA】三浦大輔監督、サヨナラで黒星発進「悔しいですよ」「勝てなかったのは申し訳ない」

スポーツ報知
7回、戦況を見る三浦大輔監督(カメラ・竜田 卓)

 ◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人8×―7DeNA(26日・東京D)

 DeNAは、同点の9回に三嶋が亀井にサヨナラ弾を浴びて、黒星発進となった。

 9回2死から2点差を追いつく粘りを見せたが、あと一歩及ばず。三浦大輔監督(47)は「悔しいですよ。悔しいですし、最後みんな粘ってというところだけど、勝てなかったのは申し訳ない。あしたやり返せるようにやっていきます」と振り返った。

 初回に浜口が3点を失う苦しい立ち上がりだったが、何とか昨季のリーグ王者・巨人に食らいついた。

 田中俊太内野手(27)は、セ・リーグの開幕記録となる6打点をマーク。救援陣も国吉、砂田、山崎、平田は無失点リレーを見せた。指揮官は諦めなかったナインの戦いぶりを「本当にみんな最後までしっかり集中して戦えていましたね。もちろん勝てればよかったけど、キャンプからやってきたことが出来た」と手応えも口にしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請