【巨人】4月の東京D6試合は観客上限50%で約2万1000人 クリアファイルプレゼントも

スポーツ報知
4月21日と22日の巨人・阪神戦(東京D)では「橙魂オリジナルクリアファイル」を来場者全員に配布

 巨人は26日、4月20日~25日に東京ドームで開催する公式戦6試合について、イベント開催制限における政府の方針に則り、1試合の入場者の上限を収容人数の50%(約2万1000人)で開催すると発表した。

 入場券の先行販売は3月27日から、一般販売は4月10日から開始する。

 対象は4月20~22日の阪神3連戦と23~25日の広島3連戦。4月20、21日の阪神戦(東京D)は自治体の新型コロナウイルス感染対策に協力するため、いずれも試合開始時間を当初の午後6時から15分繰り上げ、午後5時45分に変更する。

 4月20~22日の阪神戦は監督・コーチ・選手がオレンジ色のユニホームを着用する「橙魂シリーズ」として開催。20日は「橙魂レプリカユニホーム」を、21日と22日は橙魂イベント10周年を記念して歴代レジェンドも登場する「橙魂オリジナルクリアファイル」を来場者全員に配布する。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請