【IラブG】中居正広の希望「戸郷翔征で貯金8」「先発5人で60勝」で3連覇&日本シリーズ制覇 予想するライバルは…広島!

スポーツ報知
中居イチオシの巨人・戸郷翔征

 タレント・中居正広(48)が26日に開幕する今季のプロ野球の展望を語った。“混セ”を予想する一方で、巨人のリーグ3連覇を確信。最終目標である日本シリーズでの打倒パ・リーグに向け、「先発5人で60勝」という高いハードルを掲げた。特に昨季9勝6敗でブレイクした開幕2戦目・戸郷翔征投手に「貯金8」を期待。“セ界一”のライバル球団は、スポーツ報知評論家10人中8人が「Bクラス」と予想した広島を挙げた。(取材・構成=畑中 祐司)

 今年は“お休み”がすごく短くて良かった。去年は(6月開幕まで)長かったですから。またこれ(センバツ)甲子園と、朝はメジャーリーグを見て、忙しくなりますよ。もう楽しみ。楽しみでならないです。

 毎年だけどキャンプ、オープン戦って、すごく良い情報が多くてウキウキさせてくれる。でも、ひいきの球団は、やっぱり不安に思うもの。中日は力を付けて、昨季3位の自信もある。阪神は注目選手(オープン戦本塁打王のドラフト1位・佐藤輝明)の相乗効果は間違いなくある。広島は投手陣が厚い。去年(5位)一昨年(4位)のような感じではなさそう。そう考えると、あれ? これちょっと…って。リーグ3連覇なんて、そんな簡単じゃないんじゃないかなって。混セ、面白いと思います。

 選手の層を見ると、やっぱりジャイアンツが(優勝)と思います。梶谷、こっれはいい補強だと思います。右は岡本和、坂本。左は丸と、という中で戦力としてすごく大きい。去年と同じような成績(打率3割2分3厘、19本塁打)を残してくれれば。足もありますんで。

 去年は「坂本が簡単に2000安打(120試合で116安打)をクリアすれば、巨人の優勝が近くなる」と。今年は、ぜいたくを言えば井納、今村までの先発5人で60勝。(高橋優貴の先発が内定した)6枚目も(高橋以外に)畠、平内、桜井がいて、余裕を持った1枠だなと思います。

 鍵は実質2年目の戸郷。菅野が残ってくれたことによって、だいぶ背負うものも違う。負けが込んで「この試合は絶対に…」という試合では、やっぱり菅野にかかってくる。その中で戸郷は貯金…8! 菅野が10!

 打線はいくら厚みがあっても、いいピッチャーが、良いコンディションでベストに近いピッチングをされると、やっぱり打てない。打線でいうと、ライバルは相手ピッチャー。そうすると、広島が本当に気持ち悪い。大瀬良も(昨年9月の右肘手術から)帰ってきた。ピッチャーの層はジャイアンツと同じぐらいか、上かな。新しいピッチャー(広島は新人3投手が開幕1軍)は1年間通してできないけど、去年(新人王)の森下を見ていると…。その辺(新人起用)のノウハウもある。

 阪神の佐藤輝も、敵ながら楽しみですよ。あれ(4球団競合したドラフト抽選で)引いときゃな~。オープン戦の勢いでいったら(本塁打を)50~60本、打っちゃう。セ・リーグに、あんなタイプのバッターいない。パ・リーグっぽい。真っすぐも初球からドーンって。

 最近は若い選手がドシッとしているなと。自分が22~23歳のときとか思い出しますよ。僕らで言ったらタモさん(タモリ)だとか(明石家)さんまさんだとか、現役バリバリの人と同じ“球場”で戦って内角に来たら「いや、その…」って。当てられても「ありがとうございます!」って(恐縮してしまう)。本当にみんな堂々としている。

 先発でいうと、菅野がいなくなっていたと考えると、ちょっとゾッとします。日本シリーズ、もうそこですよ、目指すは。これで(巨人が優勝して)ソフトバンクが(日本シリーズに)出てきました、ってなって「リベンジだ!」とか、そういうの、もう散々やったんです、全部。リベンジ? 違います、今年は。そういうのじゃない。負けたときに「相手が圧倒的だった」とか反省の弁も、もう聞きました。違うんです。

 今年は本当に、日本シリーズですよ。ペナントレースじゃない、日本シリーズ(を勝たないと)。本当に。切に!切に!です。

 ◆中居 正広(なかい・まさひろ)1972年8月18日、神奈川県生まれ。48歳。2000年の巨人開幕戦で国歌独唱、14年にSMAPとして国歌斉唱。04年アテネ五輪から夏冬8大会連続でTBS系中継のメインキャスター。07年からフジテレビ系野球番組「たまッチ!」(不定期放送)に出演。13、17年の「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で日本野球機構公式サポーター。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請