ラヴズオンリーユーがクイーンエリザベス2世Cの招待受諾 クロノジェネシスは辞退

スポーツ報知
ラヴズオンリーユー

 27日にUAEのメイダン競馬場で行われるドバイ・シーマクラシック・G1(芝2410メートル)に出走するラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)が、次走に予定している香港のクイーンエリザベス2世C・G1(4月25日、シャティン競馬場・芝2000メートル)の招待を受諾したことが25日、分かった。なお、同レースから招待が届いているクロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父バゴ)は辞退し、ドバイ・シーマクラシック出走後に帰国する。

 すでに出走を表明しているデアリングタクト(牝4歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父エピファネイア)との世代を超えた牝馬対決が、異国の地で初めて実現することになりそうだ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×