試合映像のSNS無断投稿やめて…PLMとパ6球団が「パ・リーグTV」利用者にルール順守のお願い

スポーツ報知
パ・リーグTVロゴ

 パ・リーグマーケティング社(PLM)とパ・リーグ6球団は25日、「『パーソル パ・リーグTV』をご利用の皆さまへ」と題した声明を発表。開幕を前に「パ・リーグTV」の利用者に、ルールの順守を求めた。

 声明は「このような大変な社会環境下で、プロ野球 パ・リーグが開幕できることを嬉しく思います。ファンの皆さまをはじめ、関係する全ての皆さまのご理解とご協力に感謝御礼を申し上げます」とファンへの謝意で始まり「20年9月にもお知らせいたしましたが、Twitter、Instagram、YouTube、TikTokなどのソーシャルメディア上に、本サービスの試合映像を投稿されているケースが散見されております」と現状の問題点を指摘した。

 「本サービスを通じて当社が利用者に対して提供するサービスに関する著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、当社または正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、無断でソーシャルメディア上に本サービスの試合映像を投稿することは、規約で禁止されております」と訴えた。

 「このような行為を発見した場合、本サービスの利用契約を解除させていただきます。また、このような行為は、著作権を侵害するものであり、権利者から損害賠償や刑事告訴される場合もあります」とつづった上で「ルールを守って、楽しい野球観戦をしてまいりましょう」とファンに呼びかけた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×