ゆきぽよ、ライザップで2か月4・6キロの減量に成功「自分史上最高」 5月には写真集の発売

「ライザップ記者発表会」に登壇したゆきぽよ
「ライザップ記者発表会」に登壇したゆきぽよ
ゆきぽよ
ゆきぽよ

 「ゆきぽよ」の愛称で知られるモデルでタレントの木村有希(24)が25日、都内で行われた「ライザップ記者発表会」に出席した。

 ゆきぽよは2019年5月に自宅で知人男性がコカインを使用して逮捕され、自宅が強制捜査されていたと1月に週刊文春で報じられた。イベントの冒頭でこの件について自ら切り出し、改めて謝罪。「この2か月間ただ反省するだけでなく、徹底的に自分と向き合ってきました。今まで支えてくださったファンの方、スタッフの方々、関係者の皆さまへの感謝の気持ち強くなりました。この先、恩返しできればと強く思っていますし、このお仕事が大好きなんだと改めて強く思いました」と頭を下げた。

 「ここからは明るくテンション高く、ポジティブにやれたら」と笑顔をみせると、水着姿でポージングを披露。もともと食べることが大好きだというゆきぽよは自粛期間中に1年間で体重5キロ増加。ライザップ指導のもとで、食事生活の改善やトレーニングを行い、2か月間で4・6キロの減量に成功。2か月前の自分のパネルと並び、「ずっと隠してきましたが、写真を撮るときは修整してもらったり。これでよくモデルと言えましたね。今はSサイズの洋服も着られますし、自分史上最高」と胸を張った。

 5月には写真集の発売も決定。「今回は無修正で。新しく生まれ変わったゆきぽよを見せていきたい。今回は無修正で。2か月前は、体型も中身も未熟でしたけど、本当に変われるので。一歩踏み出せば新しい自分に出会えるので。人は変われるんだぞというところを証明していきたいです」と感極まりながら話した。

「ライザップ記者発表会」に登壇したゆきぽよ
ゆきぽよ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請