米津玄師「久しぶりにラブソングを作りました」 北川景子主演ドラマ「リコカツ」主題歌に

TBS系「リコカツ」の主題歌を歌う米津玄師
TBS系「リコカツ」の主題歌を歌う米津玄師

 シンガー・ソングライターの米津玄師(30)が、北川景子(34)主演の4月期のTBS系連続ドラマ「リコカツ」(金曜・後10時)の主題歌「Pale Blue」を務めることが25日、発表された。

 「Pale Blue」はドラマのために書き下ろしたラブソング。初回放送で初オンエアされる。

 米津がドラマ主題歌を歌うのは、20年6月に放送された同局系「MIU404」(綾野剛、星野源ダブル主演)の「感電」以来4作目になる。

 「リコカツ」はオリジナルストーリー。ファッション雑誌の編集者(北川)が航空自衛隊・航空救難団のエース隊員(永山瑛太)と運命的な出会いをし、交際ゼロ日でスピード婚。自由奔放な新婦と生真面目な新郎は価値観が異なり、新婚早々に離婚に向けた活動(=リコカツ)を始める―という物語だ。

 米津は「主題歌を担当させて頂きました。『Pale Blue』という曲です。離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました。どういう風に響いていくのか、今からドラマの放送が楽しみです。よろしくお願いします」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請